いたろ/Sorachi.のブログ

PC・e-Sports・音楽・アニメ など、多くの趣味を持った高校生が「好きなことだけを好きなように書く。」をモットーにして執筆していくブログです。

【バンドリ】アニメ「BanG Dream! 3rd Season」の先行視聴について。

こんばんは。
本日、5月に開催予定だったライブの事前通販が到着して複雑な気持ちになった生粋のバンドリオタクのそらちです。

さて、色々大変なことが多いこのご時世ですが本日はアニメ「BanG Dream! 3rd Season」(以後:バンドリ3期)の最終話である#13の放送日でございます。

1月から放送が開始されて以来、毎週大いに盛り上がりを見せたこの作品ですが、今回は作品の内容ではなく一風変わったアニメ本編映像のBDの販売形態について話していきたいと思います。

作品の内容の感想については、また話すかもしれませんが今は未定です。(多分暇なので書くと思います)

*1

 

それでは本題に入ります。

今回のバンドリ3期はアニメ放送前に発売されるCDのBD付き生産限定盤にアニメ本編の映像が収録されており、BD購入者がアニメ放送前にアニメ本編を先行視聴できることは大半の方はご存知だと思います。

その販売形態について私が思ったことが2つあるので呟いていこうかなと思います。

まず1つ目。
「先行視聴者組によるネタバレ」です。

この問題については、だれもが同じことをこのシステムが発表されたときに懸念されたと思います。

案の定、Twitter等でネタバレの内容を含むツイートや画像、動画と言ったものが何度か私のTLにも流れてきて大変嫌な思いをしました。

これについては発信者のモラルの問題なのでとやかく言うつもりはありません。(言っても届かないので)

2つ目は、「先行視聴組と未試聴組の間のギャップ」です。

これは1つ目と重なる部分がありますが、ここで問いたいのが「アニメの楽しみ方」です。

私はアニメやドラマに関わらず、漫画や小説などと言った作品の楽しみ方として続きを考察するという楽しみ方が大好きです。また、最近では考察をSNSで共有して同じ作品を見ている人と作品の続きを考察するのも楽しみの1つです。

例として、昨年大いに盛り上がった日テレのドラマ「あなたの番です」はストーリーの考察がSNS上でとてつもなく盛り上がり、注目を集めました。

そこで、バンドリ3期もBD先行視聴がなければもっと盛り上がっていたのではないかなと思っています。私も毎週アニメ放送終了後に次回以降の展開を考察していましたし、学校で友人と展開を考察するという事もしました。

もちろんTwitterでも沢山んの人が考察をされていて、毎週ツイートを見るのが楽しみでした。しかし、その中には考察ツイートの中に次回の展開をリプライしているケースもあって残念に思いました。

まとめ

今回は、アニメ「BanG Dream! 3rd Season」のBD販売形態について軽くお話ししましたが、ぜひ皆さんの考えも教えていただきたいですので、良ければこの記事にコメントしていただけると幸いです。(誰でもコメントできるようにしてあります)

ネガティブなことばかり呟きましたが、アニメはとても面白かったですし数時間後に放送が始まる最終回が楽しみで仕方ありません。バンドリ3期は間違いなくアニメシリーズの中で一番素晴らしかったと断言できます。

最終話も皆さんで一緒に盛り上がりましょう(^^♪


【最終話】アニメ「BanG Dream! 3rd Season」#13 『これが……これこそが、大ガールズバンド時代や!』#バンドリネット

Twitterフォローもよろしくお願いします

https://twitter.com/Itarooon

 

*1:※あくまで個人的な意見ですので明らかに間違っている場合のみ修正する場合がございます